七草

20140107

七草の今日は、車両故障とやらで朝から電車が遅れて落ち着かない一日になった。運転再開の見込みが立たないとかで、乗っていた電車が目的地のずいぶん手前で終点だとアナウンスされ、一時は職場までたどり着けないのではないかと思われたが、結局のところ普段より1時間ほど遅れて到着。JRの担当部署も相当混乱していたのか、車内アナウンスが二転三転したのには参ってしまったが、それほどひどい遅れにはならずにほっとした。仕事の方は、朝のこの落ち着かなさをずるずる引きずってしまい、今ひとつ調子が出ないままに終えた。いくぶん日がのびたのだろう、帰りの電車を待つホームから見える西の空には光が残ってほんのり赤く染まっていた。写真は亀戸天祖神社を訪れた際に撮ったもの。どんど焼きは小正月の行事だというから、正月の間に昨年の注連飾りなどをこうして焼くことをなんと呼べば良いのだろう?

松の内

20140106

今日が仕事始めだったが、それこそ容赦なく予定が組まれていたので、すっかりお正月気分は吹き飛んでしまった。出先での仕事が始まるまでの間に少しだけ時間があったので、いつもの農業公園の駐車場にクルマを停めてひと休み。ふと見れば近くの弁天さまがずいぶんおめでたい雰囲気で、そう言えばまだ松の内だったとクルマから降りてパシャリとシャッターを切った。外は風がずいぶんと冷たく、あたりは透き通るようなまばゆい冬の光でいっぱいだった。午後からの仕事では、何度も平成25年と書き間違えて苦笑い。新しい年に、まだまだ身体が慣れていかないようだ。初詣の光景など、他にも幾つか載せたい写真もあるが、お正月らしい写真は今日明日あたりでいったんお仕舞いにしよう。

上野散策

20140105

あいにくの空模様だったので、予定していた初バイクは中止して、自宅でゆっくり休むことにした。とは言え、やはりどこにも出かけないのもどうかと思い、そう言えば東照宮の冬ぼたんが咲いているだろうと、カメラバッグにレンズを詰めて、結局、大荷物を抱えて外出することになった。カメラ2台にレンズ4本。さすがにこれだけ持つと非常に重くなったが、実は少し試したいこともあったので仕方がなかった。ほぼ同じセンサーを使っているというα7RとD800Eの描写の違いや使い勝手を確かめたかったのだ。厳密に比べるのならマウントアダプター経由で同じレンズを使った方が良いのだろうが、どちらかと言えば、実際に使用する形で比較したかったので、画角もF値も異なるレンズを用いることにした。出て来る絵はいずれもかなりレベルが高く、どちらも必要十分どころか手にあまるほどの画質で、描写に関しては併用しても全く問題はないだろう。使い勝手に関しては、慣れていることを差し引いても、ファインダーの見やすさなどトータルでD800Eに分があると感じた。雑誌などではあまり取り上げられることはないが、α7Rはバッテリー消費がずいぶん激しい。半日で使い切ってしまうので、丸一日存分に撮影して歩こうと思えば、予備を二つほど追加しなくてはならないだろう。冬ぼたんの咲き具合は今ひとつで残念だったが、そんなわけで今日も撮影三昧。今年の年末年始は実に良く歩き良く撮った。

他のアカウント

無料ブログはココログ