浅草酉の市

20131114

どういうわけか、つい先ほどまで今日が二の酉だと信じ込んでいて、行き損ねたことをとても残念に思っていたが、手帳を見て日付を間違えていたことに気がついた。二の酉は明日で、こんな勘違いをするなんて、ちょっとどうかしている。今年は三の酉まであるので、あと2回ほど撮影のチャンスがある。酉の市が始まると年の瀬も近付いて来たようで、ざわざわと慌ただしい気持ちになる。毎年のように出かけて撮影を試みるが、あのわさわさギラギラした雰囲気をどうしたら表現できるのか未だ分からず、結局、同じような神社入口の風景をアップしている。写真は今年の一の酉の時の撮影。

五百羅漢寺

20131007

実は目黒のあたりには大円寺の他に五百羅漢寺という名の寺があり、その名の通り木彫の五百羅漢像を見ることが出来る。江戸期には深川あたりにあったお寺らしいが、いつ頃からか目黒に引っ越して来たということだ。こちらは拝観料を払って羅漢堂に入る。大円寺の石仏群もリアルな表情をしており印象的だが、こちらの羅漢さまたちも素晴らしい。現在見られるのは305体ほどだというが、それでもその“質と量”に圧倒される。残念ながら堂内は撮影禁止なので、実際に訪ねてみていただくしかない。写真は大円寺の羅漢像の一体。

長雨

20131005

疲れていたからか帰宅するとすぐに横になって、いつの間にか寝入ってしまっていた。降ったり止んだりで天気はあまり良いとは言えなかったが、せっかくの週末、写真を撮りに出ようと思っていただけに残念だ。そうは言ってもこの頃の体調ではあまり無理は出来ない。明日は小田代の草紅葉を目指して出かけるつもりでいたが、思わぬ用事が入って行けなくなった。天気もあまりよくないようだからと自分を慰めているが、テンションは上がらない。

他のアカウント

無料ブログはココログ