« 爪木崎の野水仙 | トップページ | 腹痛 »

中途半端

20140109

仕事始めの一週間は、アクシデントも重なり週半ばですでにくたくたの状態。今日もあまりテンションが上がらず、冴えない気分のままに一日が過ぎた。仕事を終えて今後についての話し合いをする機会があったが、やはり先の見通しは明るくはなく、正直に言ってあまり希望が持てないと感じた。明確に不採算部門を担っているという自覚はあって、そのことをはっきり伝えた上でなおかつ請われて始めた仕事だが、経営を理由に当初からやりたいと思って話して来たことすら出来ないのであれば、これまで関わって下さった方には大変申し訳ないが、傷の浅いうちに身を引く方が良いのかも知れない。そんな風に考えてしまうのは、少し疲れているからだろうか。早急に結論を出すつもりはないが、かといって積極的に頑張ろうとも思えずにいる。仕事を広げた分だけ身を引くのが辛くなるからだが、何とも中途半端な気持ちである。

« 爪木崎の野水仙 | トップページ | 腹痛 »

コメント

採算が取れないで悩みながら.それでも続けている、それって
心に響くお仕事をされている証ですよね。

コメントありがとうございます。

そう言っていただけると嬉しく思います。
民間で、明らかに不採算な部門を行ってゆくことの難しさを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爪木崎の野水仙 | トップページ | 腹痛 »

他のアカウント

無料ブログはココログ