« カレッタ汐留 | トップページ | 夕暮れの色 »

材木座海岸

20131201

都内の紅葉も一段落して、そろそろ鎌倉は二階堂にある瑞泉寺の紅葉が始まっただろうかと、午後から出かけてみた。人でごった返す駅前を抜けて段葛を歩き、鶴岡八幡宮の境内を通って二階堂に向かう。良い天気であったが、谷間にある瑞泉寺に向かう道は、真昼だというのに陰っていて風が冷たかった。拝観料を納めて境内に入ったが、肝心の楓はまだほとんど色づいてはいない。源氏山などは見頃になっていると言うから、同じ鎌倉でどうしてこんなに差が出来るのか不思議でならないが、きっと日照時間などの自然環境の違いが大きく関係しているのだろう。瑞泉寺をあとにしてそのまま南に、途中の寺々に立ち寄りながら、滑川に沿って海まで下り材木座海岸に出た。もう少し足を伸ばせば今日訪ねたいと思っていた光明寺だったが、微妙な時間になってしまったので、そのまま海辺で夕日を眺めて過ごすことにした。ゆっくりと日が沈んで、西の空に富士のシルエットが浮かび上がる頃、すっかり暗くなった海辺をひとり歩いて鎌倉駅へ。今日も良く歩いた。

« カレッタ汐留 | トップページ | 夕暮れの色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カレッタ汐留 | トップページ | 夕暮れの色 »

他のアカウント

無料ブログはココログ