« 散紅葉 | トップページ | 玉林寺の石仏 »

百合鴎

20131222

冬本番になって鳥撮影の季節ということで、今日はE-M1に75-300mmをメインに、午前中から水元公園をぶらぶら歩いて来た。カワセミの姿も見かけたが撮影のチャンスはなく、サギたちも今日はずいぶん遠くで狩りをしていて撮影するにはちょっと厳しかった。普段はあまり訪れることのない公園の南側に向かって歩く途中、わりと岸近くにカモやユリカモメが群れていて、ちょうど冷たく強い風が吹いていたこともあって、夕日に照らされ波間に揺られる様子がなかなか美しかった。オリンパスの75-300mmは、手持ちレンズの中ではどちらかと言えばシャープさに欠けるレンズだが、ピントがばっちり合った時にはなかなかの描写。暗くボケにくいので背景にはかなり気を遣うが、オリンパスからproシリーズの超望遠単焦点レンズが出るまでの間(特にこの冬のシーズン)は、鳥撮りのメインのレンズとして使ってみよう。

« 散紅葉 | トップページ | 玉林寺の石仏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散紅葉 | トップページ | 玉林寺の石仏 »

他のアカウント

無料ブログはココログ