« 年逝く | トップページ | 仕事納め »

12-40mm F2.8

201312271

帰宅するとしばらく前に注文したレンズが届いていた。オリンパスの12-40mm F2.8である。実はE-M1のレンズキットとしてこのレンズを入手しようと思っていたが、極端な品不足のためにやむなくボディのみを購入して、手持ちの12-35mm F2.8というパナソニックのレンズで撮影を続けて来た。しかし、一度売り払ったオリンパスのマイクロフォーサーズ一式を買い戻してしまうほど、オリンパスのカメラやレンズが気に入っているボクとしては、どうしてもパナソニックの12-35mmではなく、オリンパスのこのレンズを使いたかった。それでついついネットでポチッとしてしまったわけだが、ポチった二日後に「お届けは2月半ばになる」との連絡メールが来て、年末年始の休みには間に合わないととても残念に思っていた。ところが、結果的には予定よりずいぶん早く届けられた。実は昨晩12-35と12-40の比較レビューを読み直し、画質にそれほど大きな差はないということをあらためて確認して、「やっぱり無駄遣いになるよな」と注文をキャンセルしようと本気で考えていたから、良いタイミングだったのか悪いタイミングだったのか…。早速開封して机上の小物を撮影してみた。まだ使い勝手や画質について何かを言えるほど使ってはいないが、ウワサ通り、確かにマクロレンズ並みに寄って写すことが出来る。近接撮影時の合焦面のシャープさやボケの雰囲気も好みである。24mm広角マクロから80mm中望遠マクロまでを一本の標準ズームレンズで撮れると考えれば、この一本でカバー出来る領域はとても大きく、実に使い勝手が良さそうだ。早くフィールドに持ち出し試し撮りをしてみたい。

« 年逝く | トップページ | 仕事納め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年逝く | トップページ | 仕事納め »

他のアカウント

無料ブログはココログ