« 菊花 | トップページ | 鎌倉文学館 »

立冬

20131107

仕事を終えて外に出ると、西の空がほんのりあかね色に染まり、すっきりとした夕空が広がっていた。朝方は雨だったので、ちょっと意外な気がしたが、変わりやすい天気も秋のせいかと自分を納得させた。冷たい風が吹いて、ずいぶん寒くなったと身をすくめた途端、そう言えば今日は立冬だったと気がついた。11月も半ばにさしかかり、これから本格的に寒くなっていくのかと、ひどくさみしい心持ちになったけれど、空気が澄んで遠くまで見通せるようになって、夕暮時の撮影の楽しみは増えると気を取り直す。写真は先日訪れた鎌倉は東慶寺の庭の竜胆。撮影しながら、子ども時代を過ごした長野県の県花がこの花だったと、どういうわけか不意に思い出した。

« 菊花 | トップページ | 鎌倉文学館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菊花 | トップページ | 鎌倉文学館 »

他のアカウント

無料ブログはココログ