« 手向山 | トップページ | 夜道を歩く »

バイクに乗ること

20131128

夜になってずいぶん冷え込んで来た。このところ、バイクのエンジンをかけていないことが気になっていて、楽だからと言ってすぐにクルマに乗ってしまう自分を反省して、今日はバイクで仕事場に向かった。風を切って走る感覚は久し振りで、季節の変化を真っ先に体感出来るバイク乗りであることの良さを再確認したが、正直に言うとまあやっぱり寒くて、「クルマでも通勤時間は変わらないよなあ」などと、ついつい弱気に考えてしまう。この間「出来るだけ乗ろう」とか「天気の良い日は乗ろう」とか、そんな気持ちでは乗らなくなることが分かってしまったので、「自分はバイク乗りである」ときっぱり宣言して、「よほどのことがない限りはバイクで出かける」という覚悟が出来るかどうかがポイントになるのだろう。バイクっていうのは、つくづく強がり、意地っ張りの乗りモノだなあと思う。

« 手向山 | トップページ | 夜道を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手向山 | トップページ | 夜道を歩く »

他のアカウント

無料ブログはココログ