« 銀杏黄葉 | トップページ | バイクに乗ること »

手向山

20131127

仕事を終えた時間がわりと早かったので、浅草の三の酉に出かけようかといったんはそちらに足を向けたが、結局そのまま自宅に帰って来た。やはり水曜日の疲れは尋常ではなく、何かをしたいと思っても気力が続かない。今日は御苑の紅葉の三枚目。火曜日に出かけた家人の話を聞けば、先日の大風で御苑の紅葉はだいぶ葉を落としていたと言うから、少し早いと思いつつも、日曜日に撮りに出かけて正解だったのだろう。繊細な葉を持つ楓の手向山、真っ赤な紅葉まではもう少し間がありそうだったが、傾きかけた陽にきらきらと輝いて美しかった。樹の下にもぐって広角レンズで下から見上げてみたり、標準レンズで全体を写してみたりとあれこれ工夫をしたが、結局、望遠レンズで少し遠く離れた位置から撮ったこの写真が一番気に入った。まるで燃えているよう。

« 銀杏黄葉 | トップページ | バイクに乗ること »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀杏黄葉 | トップページ | バイクに乗ること »

他のアカウント

無料ブログはココログ