« 鎌倉文学館 | トップページ | 木枯らし »

初時雨

20131111

午後になりすっきりと晴れていた空がにわかにかき曇り、激しい音を立てて雨が降り始めた。30分ほど降り続いただろうか、あっという間に雨はあがって青空が広がり、雨に落ちた欅紅葉とまだ緑の銀杏葉が、クルマの屋根にべったりとはりついていた。仕事場を出る頃にはあたりは真っ暗で、朝よりさらに寒くなったと感じてエンジンをかけると、外気温はなんと10℃を示している。立冬を過ぎてさすがにずいぶん冬めいて来た。明日から数日は冬型の気圧配置でさらに寒くなるという。その分、天気は良くなりそうだが、体調管理には十分に気をつけないと。

« 鎌倉文学館 | トップページ | 木枯らし »

コメント

かわいい!

なんだかホームレスらしき方たちがならしているようで、
通行人にパン屑を持たせてこうして雀らを集めているのですね。
なかなかステキな景色でした。
背景は桜紅葉ですが、良い具合にボケてくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉文学館 | トップページ | 木枯らし »

他のアカウント

無料ブログはココログ