« 長雨 | トップページ | 五百羅漢寺 »

大円寺五百羅漢

20131006

目黒駅の西口改札を出て行人坂を目黒川へと下る途中に大円寺はある。江戸三大火事のひとつ“行人坂火事”の火元として有名なお寺である。1772年2月のこの火事は、江戸城門から神田、浅草、さらには千住まで及び、死者1万4700人、行方不明者4600人と言われているから、大変な惨事だったと言えるだろう。寺は長らく再建を許されず、寺域には焼死者を供養するための五百羅漢の石仏のみがあった。今は山手七福神のひとつ大黒天をまつって、境内は多くの参拝者で賑わっていた。門をくぐって左手にこの石仏たちが様々な表情を浮かべてびっしり並んでいて、その姿に圧倒される。

« 長雨 | トップページ | 五百羅漢寺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長雨 | トップページ | 五百羅漢寺 »

他のアカウント

無料ブログはココログ