« 秋雨 | トップページ | 茶の花 »

マウントアダプター

20131021

さっぱりした青空が広がることを期待したが、朝から濃霧の中を出勤。昼過ぎていくらかすっきりした天気にはなったが、帰宅の頃も夕空は今ひとつで全体としてはぱっとしない一日だった。帰宅すると昨夜注文していたマウントアダプターが届いていた。ニコンのレンズをオリンパスやパナソニックのマイクロフォーサーズマウントで使うためのもの。早速、Nikkor 300mm F/4をE-M1に取り付け使ってみた。焦点距離は二倍になるので、35mm換算600mm F/4という、100万円越えの鳥撮り御用達の大砲レンズと同じスペックになる。E-M1の超強力な手ぶれ補正も使えるのは心強く、おそらく手持ちでもかなり行けるのではないか。当然AFは使えなくなるが、被写界深度はこちらの方が深くなり、EVFによるピーキングや拡大といったMFアシスト機能も使えるので、おそらく止まりモノなら十分撮れるだろう。問題は飛びモノで、こちらはやはりそれなりの投資をしなくてはならない。カワセミを狙うとすると、やはり今のままでは少々役不足だなあ。

« 秋雨 | トップページ | 茶の花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋雨 | トップページ | 茶の花 »

他のアカウント

無料ブログはココログ