« 献花 | トップページ | 秋陰 »

秋の空

20131003

気がつけば日が暮れるのがずいぶん早くなった。北からは紅葉の知らせも届き季節はどんどん秋めいてゆく。河川敷の彼岸花は咲き遅れた花がわずかに残り、セイタカアワダチソウが丈高く空に向かって花穂を伸ばし始めている。夕暮れ時の西の空は遠くまで見通せるようになり、良く晴れた日にはこのあたりでも富士の姿が楽しめるようになった。今日はこれから少し泳ぎに出かけ、しばらく前にいただいたメールや手紙への返事を書かなくてはと考えている。

« 献花 | トップページ | 秋陰 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 献花 | トップページ | 秋陰 »

他のアカウント

無料ブログはココログ