« 仙石原 | トップページ | 秋果 »

秋澄む

20131028

これほど気持ちの良い秋空が広がるのは久し振りだ。クルマの屋根をフルオープンにして仕事場に向かったが、昨日までのウツウツとした気持ちがさっぱりと晴れてしまったのには驚いた。十月は昔から苦手な季節で、ちょっとしたことで気持ちが沈んでしまいがち。“また今年もか…”と半ばあきらめかけていたところだったので、これは嬉しい誤算。それと同時に、これほどまでに天候の影響を受けている自分の気持ちにもびっくりした。午後からは出先での仕事だったので、途中、いつものように近場の農業公園に立ち寄った。秋桜は台風のため倒れてしまっていたが、花はそこからぐっと立ち上がっている。今夏の猛暑での狂い咲きだろうか、夏の名残の向日葵が秋空に向かって見事な花を咲かせていた。

« 仙石原 | トップページ | 秋果 »

コメント

青空!北に筑波山が見えていたでしょうね。

これから夏だろうと張り切って咲いた向日葵が、周囲見渡したら他に向日葵がいなくて、しまった!と思っていそう。
(^-^;

ああ、山の方には目が向かなかったですね。向日葵は一本だけではなくあちらこちらで咲いていたので“みんなでわたれば”の心持ちだったのではないかと想像。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙石原 | トップページ | 秋果 »

他のアカウント

無料ブログはココログ