« 秋澄む | トップページ | 秋爽 »

秋果

20131029

昨日の澄み切った青空はどこへ行ったか、今日は一転して、どんよりと時おり冷たい雨の降る冴えない天気だった。天気同様、やはり心持ちも冴えない。出がけに通勤をクルマにするか電車で行くか少し迷い、ゆっくり本を読みたかったので電車を選んだ。特急を待つホームは冷たい風が吹き抜けてゆくので、一枚余計に着込んで正解。すっかり寒くなって、街には晩秋の空気が漂っている。仕事の方は予定より少し早く終わって、一本前の電車に乗ることができたが、途中の駅で人身事故があったとかで、帰宅するのに4時間弱かかった。どんな方が亡くなられたのだろうかと、考えても仕方のないことがぐるぐるとめぐって、ひどくイヤな気持ちになった。時間はたっぷりあったので、読み物の方はずいぶんと進んだ。写真は、先日アメ横を訪ねたおりに撮ったもの。今日は色の少ない殺伐とした風景ばかりを目にしていたので、暖かい色が欲しくなった。果物屋さんの名前が“百果園”というのも良い感じだ。明日はまた少し良い天気になりそうなので、少し近所を散策出来たらと思っている。

« 秋澄む | トップページ | 秋爽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋澄む | トップページ | 秋爽 »

他のアカウント

無料ブログはココログ