巾着田の彼岸花

20130922

昨年は、自身の「免許問題」のために訪ねることの出来なかった巾着田に、今年は電車で向かうことにした。今日の午後から明日にかけては曇りがちの天気になるという予報で、明日は日差しが望めそうになかったので、写真を撮る上では今日が三連休最後のチャンスだと思ったからだ。電車で向かうと、自宅からは2時間ちょっと。昨年度までは通勤でもそのくらいの時間をかけていたから、苦になるほどの時間ではない。もっとも、曼珠沙華シーズン以外にも訪ねたいと思うほどひなびた心地良い風景の広がる場所ではあるが、今まで実現したことがないから、やはりそれなりの距離なのだろう。今年から「500万本の曼珠沙華」になった群生地は見頃を迎え、陳腐な表現ではあるが、本当に赤い絨毯のようで実に見事だった。もう一周したいような気もしたが、きりがないのでやめにして帰路についた。

他のアカウント

無料ブログはココログ